新築・リフォームお知らせ掲示板

トイレ洋式化の補助金受付中

以前からご紹介の記事です。、本年度4月からスタートしている制度になります。

トイレ洋式化の補助を実施しています(事業主体:佐賀県)
『身近なユニバーサルデザイン(トイレ様式化)推進事業費補助金』
     ユニバーサルデザインとは?
       誰にとっても違和感なく、自然に使えるかたちやサービスを追求すること。原点は、優しさや思いやり。

佐賀県では、誰もが地域で自分らしく安全に暮らせる住みよい街、安心して子どもを生み育てることができる社会を実現するため、ユニバーサルデザインを推進しています。
高齢化が進む中、誰もが外出しやすい環境づくりの一環として、この度、多くの県民がよく利用する施設を対象に、洋式トイレを増やす取組に対して助成する「身近なユニバーサルデザイン(トイレ洋式化)推進事業補助金」を実施しています。
平成27年度分については、平成27年4月1日から受け付けをしています。受付期間平成28年1月29日までとなります。(但し、申請の合計額が予算額に達した時点で終了となります。)

  1.事業概要
    (1)事業期間  平成25年度から平成27年度
    (2)総事業費  5億8千万円
    (3)補助対象施設
         来客用トイレがある民間施設や公共施設
           ※店舗兼住宅については、来客専用トイレのみを対象とします。
           ※既存の補助制度の対象となる部分については対象となりません。
               (ただし、単価差は対象とします)
           ※ 国の施設については対象となりません。
    (4)対象施設の例示
         福祉施設(高齢者、障害者等)、自治公民館、飲食店、物販施設、宿泊施設、理美容所等サービス施設、
         娯楽施設、」映画館、病院、診療所、薬局、体育施設、冠婚葬祭場、公衆浴場、公衆便所、鉄道駅、
         バスターミナル、港湾の旅客施設、教育訓練施設(学校、自動車教習所、学習塾など)、観光施設など
    (5)補助対象工事等
         次の工事等に要する費用(消費税及び地方消費税の額を含む)が20万円以上のものを対象とします。
         1施設2スペースまで。
           (ア)和便器を洋便器へ取り替える工事
           (イ)和便器を洋便器へ取り替え+スペースを改修する工事
           (ウ)洋式トイレを増設する場合
           (エ)(ア)~(ウ)のいずれかと合わせて行うトイレ内の工事
              ※「洋式トイレを増設する」とは、既存のトイレ以外のスペースを利用して洋式便房を増設することです。

 

その他は、チラシをご覧ください。
エスケイシステム ユニバーサルデザイン

エスケイシステムへのお問い合わせ